気まぐれな商売人が平穏に暮らす庵…涼風庵の宣伝もある。
http://ryoufuan.blog114.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  
雷鳴の轟く山 ~その7~
2009-10-27 Tue 16:59

なんと雷を切っちゃった師匠クリューガー。
他家の家伝をなんだと思ってんだ!?
猛抗議したくてたまらなかった…

一方、師匠はというと。
再度、雷切ろうとしてます。

スッと目を閉じ、鞘も無いのに抜刀体勢。
そこに襲い掛かる落雷。
カッと目を開いた師匠が剣を振るい…

ドカァァァン!!
と、吹き飛んだ。

…まぁ、そうだよな。
さっきのは、まぐれだろ。

しかし、またまた抜刀体勢。
はい、落雷。

スパッと切ったΣ

その後も…
切った
爆発
切った
切った
爆発


そんな感じで続ける師匠。

「ワハハハハッ、3回に2回は出来るwww」

などと喚いている。
もう、好きにしてくださいorz


ウチの家伝の奥義って…そんなもんなのか?
御先祖様に聞きたいです(涙
それが出来ないオレは何なんだーーー(号泣

「まぁまぁ、やってみれば簡単ですよ?」
師に背を押され、再び挑戦するのだが。

落雷にビビって逃げ出した。
えぇ、刀を放り投げて。


…すると、どうだろう。
放り投げられた刀に雷が直撃しちゃったぞ!?
家伝の刀は無事なのか?


「チャンスですよ♪」
と、師匠がオレから鞘を奪い取り…落ちてくる刀を受け止める。

スポッ、って鞘に納まる雷切丸。

受取ったオレは刀を抜き、刀身を確かめる。
バチバチっと雷を帯びてる愛刀。

「良かったですね~」

…これで良いのか?
疑問が渦巻く中、オレ達は下山した。


…ほんとに良いのか?



新堀家道場。

家伝の刀を眺める伯母。
驚きと感嘆の入り混じった表情。
「…よくやりました」
いや、何もしてませんよ?
「今日からあなたが正式な当主です」
いや~照れちゃいますね♪
「この地に住み、新堀流の発展に努めますように」
へ?
それって隠居生活みたいなもんじゃんΣ
オレにはまだまだやりたい事あるんんだよ!
ナンパとか
ナンパとか
ナンパとか!!!
(※この頃のオレは独身です

「皆さん準備をお願いします!」
伯母の声に応じて現れる村の衆。
なんか宴会の準備とか始まりましたよ~
「さぁさぁ、ご当主様はあちらで支度を」
村人に引っ張られ別室に…


…離れで一人佇む色男な侍。
えぇ、オレです。
どうすんべかな~
このままじゃ田舎で一生終えちゃうぞ?
世界中の美人が泣くだろうが!

とか、思っていると現れたのは…

「帰りが遅いんでお迎えに来ました」
…え?
Σ番頭さん

うわ~ん、よく来てくれた!
抱きつき号泣するオレ。

「な、何があったんですか?」
「実はな…」
「そうですか…」
「な、酷いだろ?」
「じゃぁ。私は一足先に帰ってまってまs」
「助けろよ!」


そんなやりとりがあり。
とりあえず、みぞおちに一発入れといた。
気を失った番頭さんを縄でぐるぐると巻き、顔に紙を貼る。
「現当主」
うむ、我ながら達筆だ。


さて、こっそり抜け出したオレは愛馬の姿を探す。
気付かれない内に帰っちゃうべ♪

そこに愛馬と現れるは師匠。
おぉ!
なんてタイミングの良い!!
「ではお先に~」
へ?
そのまま駆けて行く師と愛馬。

Σ馬泥棒ーーーー!!!!


視線の先には松の枝にぶつかり落馬する師の姿。
「待ってくださいよ~」
そう言いながら馬を追いかけて師匠は逃走していった。

これが愛馬ジュゼッペとの別れだった。
え?
師匠は?

この後、帰国したオレと再会したんですがね。
あ、オレが馬泥棒呼ばわりされたのも、この辺に原因があるんだな。

とにかく走って脱出。
そして帰国だwww



余談だが
この後、オレは運命の女性と出会い結婚することになる。
師匠は再会後、神殿戦で敵味方に…
一歩間違えば、オレも師に付いていってたのかな?
踏み止まったのは嫁の存在と、信頼する友人の声。
その選択は正解だった。

なんせ、まだまだオレにはやりたい事がある!

ナンパとかナンパとk(嫁のぐーぱんちくらい


さて、オレの語る帰郷編はここまで。
帰宅したオレは、いつものように生活してるだろう。
「大好きだーーー」
と、美人に抱きつく日常だ♪
              
                  終わり

スポンサーサイト
回顧録 | コメント:0 
<<愛いっぱい、夢いっぱいのアズマ・シンボリで~す♪ | 風は穏やかに、涼やかなる庵 | 【メルヘンバトン】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 風は穏やかに、涼やかなる庵 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。